ポメラニアンと一緒♪

ココ&蔵之介&メルモの何気ない日常です。このブログをとおして親戚やご近所さんが見つかるといいな。                  老柴犬のぺぺおじさんは2008年10月30日に17歳と2ヶ月の生涯を閉じました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯より
みなさんにぺぺちゃんのことでご報告です。


座薬も断続的に効かなくなり、このまま長引かせてもぺぺがかわいそうだということになりました。
回復の見込みもなく、痛みも取ってやれないとなると、せめて早く苦しみから解放してやりたいという家族みんなの思いです。
弟がちょうど帰ってくるため、それを待って、
夜にぺぺを見送るため病院へ行きます。


あまりに突然すぎて、
17年も健康に生きてきた子が、こんな苦しみ方をして死んでいくのが悔しくてなりませんが、
痛みで泣き叫んで、泣き叫びすぎて、泣き叫ぶ気力もなくなり、うなされるように横たわっている様子をみると
早くつらい身体から魂を解き放ってやりたいという思いに変わってきました。

極限まで我慢し続けたんでしょうね。
そんな我慢に家族は気づいてやれず、もう少し違った最期を迎えさせてはやれなかったものかと、その点は後悔してもしきれません。

まだ私のかたわらでぺぺは生きています。
とても温かいです。
食欲も衰えていません。
最期までの時間、せめてもう痛みを感じることのないよう、痛み止めを使い続け、やすらかにその時を迎えさせてやりたいと思います。
でも…こうやって穏やかに眠っている姿をみると、その犬生を無理に終えさていいものか、
まだもうちょっとそばにいて欲しいという思いは
消えそうで消えません。
消せません。。。
まだそばで息をしているのに、涙しかでてきません。


応援くださったみなさん、急な報告でやりきれない気持ちにさせてしまったかもしれません。
ごめんなさい。

でもぺぺはもう痛いのは望んでないと思うのです。
もうゆっくり眠りたいと思うのです。
ただそれだけなんじゃないかと思うのです。



また更新します。
取り急ぎ、ご心配いただきましたみなさんに
ぺぺのご報告でした。

スポンサーサイト
テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット
コメント
ご心痛、お見舞い申し上げます
ぺぺちゃん、座薬も持続しませんか・・・。可哀想に・・・。でも、みんな温かく見守っているからね!ご心痛の様子、何とも、お言葉のかけようもありませんが、ぺぺちゃんが苦しまないことだけ神様に祈っていますね。
2008/10/30(木) 11:02:00 | URL | ヒデッチ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/30(木) 12:08:25 | | #[ 編集]

とても悲しくて辛い選択です
読んでいて私も涙が止まりません
KIKI AMBERさんとご家族の皆さんの気持ちを考えると何て声をかけていいのか分かりません
でもぺぺおじさんの事を愛する皆さんの選択に間違いは無いはずです

私の父が末期ガンでしたので重なります
苦しみを長引かせるのは地獄の拷問ですよね
痛みも感じない位の強いモルヒネで患者を眠らせて楽にさせてあげるのも積極的な医療と言われました
2週間苦しむのと10日眠ったままでのどちらを選びますか?と・・・

ぺぺおじさん・・・皆に見守られて幸せですよ
笑ってお別れできれば一番いいのですけど
長々とごめんなさい
私もお知り合いになってちょっとですが夜に手を合わさせていただきます
2008/10/30(木) 15:44:40 | URL | ポポママ #-[ 編集]

お辛い中、ご報告ありがとうございます。
私は、過去に自分のわんこをぺぺおじさんと同じ選択をしたことがあります。
でも私はそのことを後で知らされたので最後の時そばに居てやれませんでした。
悔しくて、すごく無念で今も心残りです。なので新しくわんこを迎える時はすごく悩みました。
私なんかがわんこを飼っても良いのか?そんな資格ないんじゃないか??
それは今も消えません。
KIKIさんは最後までぺぺおじさんを見守ってあげてくださいね。
2008/10/30(木) 17:15:00 | URL | チャズママ #-[ 編集]

辛い選択をされましたね。
でも、今のぺぺおじさんの状態では、何を選んでもきっと皆さん苦しむ結果になってしまうんじゃないのかな、と思いました。
でも、痛くて辛い思いをしているもの軽減することが出来ないとなると・・・。
ご家族皆さんの心中お察しいたします。
せめて、最後のひと時、ぺぺおじさんがやすらかに過ごせますように。
2008/10/30(木) 19:03:15 | URL | そら #-[ 編集]
落ち込んでない?大丈夫?
今日はぺぺちゃんのことを神様にお祈りしていましたよ!ヨロシクネって!
今日の京都は日中穏やかな天気で、夕方になってパラパラと冷たい雨が降ってきて、でも散歩の時間には又、お日様が出ていました。ぺぺちゃんの人生のようなお天気でした!涙雨?パラパラって降ったけど、すぐ止みました。今はもう暗くなっちゃったけど、ぺぺちゃんが道に迷わないように、星が出ています。時々窓から顔出して、ぺぺちゃんのこと見てるからね!
KIKIさん・・・。大丈夫ですか?ぺぺちゃん、ちゃんと神様のところに送り届けられましたか?あんまり落ち込むと、蔵之介君、ココちゃんが心配するですよ!苦しんでいたぺぺちゃん、でも、それまではご機嫌だったでしょ!大丈夫、きっと、又、生まれ変わってもKIKIさんやご両親の元に戻って来よう!ってぺぺちゃん思っているからね!
2008/10/30(木) 19:45:47 | URL | ヒデッチ #-[ 編集]

e-134ヒデッチさんe-134

気にして見てくださってありがとうございます。
座薬も持続時間が短くなり、排泄前後の痛みではなんの効果もなかったようです。
でもヒデッチさんをはじめ、みなさんの祈りが通じるときもあり
穏やかに横たわって、かわいいお顔を見せてくれるときもありました。
そんな穏やかな表情は最近見たことがなかったかもしれません。



e-134鍵コメMさんe-134

ありがとう。ありがとうね、Mさん。
いつも楽しいコメントをくれるのに、言葉がみつからないよね。
心配してくださってる気持ちちゃんといただいて、
ぺぺちゃんに送りましたから。

いつもありがとう。



e-134ポポママさんe-134

お父様が・・・
辛い経験を思い出させてしまってごめんなさい。
ぺぺちゃんのために泣いてくださってありがとうございます。

愛するものの死を目前にして、その尊厳を考えさせられました。
家族は生きていて欲しい。
でもぺぺちゃんはそうは思ってなかったでしょうね。
死にたいとも生きたいとも思わず、ただただ痛みから逃れたい一心だったと思います。




e-134チャズママさんe-134

わんこを見送った経験があったんですね。
それもとても辛い選択で・・・
チャズちゃんはそんな中でやっと出会えたわんこなんですね。
先代わんこへの後悔の思いは、チャズちゃんを幸せにしてあげることで
癒えてゆくと思いますよ。
先代わんこもそれを望んでいると思います。

私はぺぺちゃんが初めてでした。
誰からも愛される素晴らしい柴犬でした。
家族の愛情いっぱいで過ごしてきました。
最後の最後も家族のそばで眠れることは幸せなんですよね。
・・・よかった。。。



e-134そらさんe-134

マシになる見通しでもあれば、違った選択肢もあるんでしょうが
選択肢は限られたものになりました。
人間は辛いですが、ぺぺちゃんは楽になれるんだと
家族で納得しました。

安らかな時間もありましたよ。
みなさんの祈りがぺぺちゃんの気持ちを穏やかにしてくれたんですね。
ありがとうございました。



e-134ヒデッチさんe-134

落ち込んでますよ~まだまだ。
京都は雨が降ったり、晴れたりだったんですね。
当日のぺぺちゃんの痛みのような感じだったのかな。

犬の神様にぺぺちゃんの命をお返しするのには
勇気がいりました。
でももうぺぺちゃん自身が神様のもとに行きたがってるような気がして。
家族みな、ぺぺちゃんからの声を受け取りました。

生まれかわっても戻ってきてくれるかな。。。
そう思ってくれてるかな。
2008/11/04(火) 00:33:51 | URL | KIKI AMBER #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikiamber.blog44.fc2.com/tb.php/133-8871cb15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。