ポメラニアンと一緒♪

ココ&蔵之介&メルモの何気ない日常です。このブログをとおして親戚やご近所さんが見つかるといいな。                  老柴犬のぺぺおじさんは2008年10月30日に17歳と2ヶ月の生涯を閉じました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/31 ぺぺちゃんの肉体にお別れの日


前日からずっとぺぺちゃんと一緒にはいましたが、
愛した身体までもなくなってしまう辛さは、またなんともいえませんでした。
温かかった身体はひんやりとし、重くなっていました。
朝にもう1度身体を綺麗にしてあげて、いろんなものを一緒にいれてあげました。

200810315262.jpg

でも、ごめんね。
首輪やハーネスは入れさせてもらえなかったよ。
ぺぺちゃんはなにもつけずに、いつもまったりとくつろいでたから
それでよかったんだよね?
ぺぺちゃんが身につけてたものは、家族がずっとこっちの世界で大事にするからね。
あたしなんか匂いかぎまくりだよ?

200810315264.jpg



ぺぺちゃんの愛らしい姿は、白いちいさなお骨になりました。
癌だとわかって犬生を終えるまで、ほんとうに短い時間だったですが、
ぺぺちゃんは1年くらい癌を我慢していたのかもしれません。
火葬してもらったぺぺちゃんのお骨に混じって、ものすごい大きさの黒い塊がありました。
ぺぺちゃんの命を奪った憎い癌です。
焼けてそれですから、ぺぺちゃんの体内で悪さをしていた時はこぶし大くらいあったかもしれません。
骨にまでひっついていました。
そんな骨を愛おしい思いで一生懸命ひろいました。
かけらひとつたりとも残したくありませんでした。
歯は上も下もきれいに残っていて、頭の骨もとてもきれいでした。
前足の骨も太くたくましくそのままの形でした。
背骨だけが原型をあまりとどめていなく、あってもスカスカな状態。
火葬場の方に、背骨が弱かったんですねと言われました。
そうなのかな?


ぺぺちゃんを火葬していただいたところは、
個別火葬の場合
家族の目の前で火入れをしてくれて、お骨あげも家族でできます。
人間とまったく同様。

その後は、合同で埋葬もできるし、自宅へ引き取ることもできるし
いろいろ選べます。

初め両親はそのままペット霊園で眠らせてもらおうとしていたようですが、
私が断固反対。
実家しか安らげなかったぺぺちゃんが、突然そんなところへ置いていかれて
とても寂しい思いをすると思いました。
断固反対の結果、ぺぺちゃんはいったん自宅に戻ることになりました。
骨壷に大事なお骨をおさめて、
途中、大好きだったじぃちゃんのお墓に立ち寄り、
『ぺぺを守ってやってね』
と挨拶しました。
ぺぺちゃんはじぃちゃんが大好きで、いつもいつも散歩につれていってもらってました。
2人は1年ぶりに天国で会えたんだね。
嬉しいね。
だからこっちの世界で全然気配も感じさせてくれないのかな。。。



コメント返し、ゆっくりですがさせていただいています。
ご自身のブログでぺぺちゃんのことを取り上げてくださった皆さん、本当にありがとうございます。
私自身がブログを始めて数ヶ月。
始めるころにこんなこと予期もしてなかったけれど、
今思うとぺぺちゃんの導きだったのかとも思います。
私が寂しくないよう、辛くないよう
こうやってお友達をつくらせてくれたのかもしれませんね。
皆さんには本当に感謝しています。
またゆっくりと遊びにいかせていただきますので、もう少々お待ちくださいね。



スポンサーサイト
テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット
コメント

こんにちは
皆さんでぺぺちゃんをお見送りできましたね
今でも どう言葉をかけていいのかわからなくてコメントも残すことができませんでした
ぺぺちゃんの気配を感じないのは私も同じでした
寂しいことですよね
でもそれでいいのですよ おじいちゃんと会ってお散歩していますからネ
2008/11/04(火) 10:06:59 | URL | ななかーちゃん #-[ 編集]
追悼ぺぺちゃん
お見送りお疲れ様でした。ぺぺちゃんも久しぶりにおじいちゃんに逢えて、きっと喜んでいることでしょう。
まさに、ぺぺちゃんのお導きでKIKIさんとお近づきになれて、私もルビーも幸せが一つ増えました。これからも、励ましたり励まされたりのお付き合いがずっーと続けばいいな~と、思っています。それもぺぺちゃんや蔵之介君、ココちゃん、ルビーの足跡だもんね!よろしくね!
2008/11/04(火) 10:58:54 | URL | ヒデッチ #-[ 編集]

ぺぺちゃん。。。お疲れ様。
みなさんに囲まれて最後まで見つめてもらえて良かったね。蔵之介くんもココちゃんも会いに来てくれて嬉しいね。みんなのお写真持って大好きなおじいちゃんのところに行って幸せに暮らすんだよ。
私もぺぺちゃんのことずっと忘れないよ!

KIKIさんまたチャズのところに遊びに来てくれるのを心よりお待ちしております。。
無理せずゆっくり休んでくださいね。。。
2008/11/04(火) 13:10:01 | URL | チャズママ #-[ 編集]

e-134ななかーちゃんさんe-134

夢中で遊びすぎてるんでしょうね。
じぃちゃんとお散歩に行くと、それはもう長い時間帰ってきませんでしたから。
『日中はいいけど、夜は帰ってきて
父母が寂しくないようにしてあげてね』とお願いしました。
でもあんまり効果ない感じです。。。



e-134ヒデッチさんe-134

ルビーちゃんとヒデッチさんとお友達になれてとても嬉しいです。
これからもずっと末永くお付き合いさせていただきたいです!
ただ・・・・・・
友達からの励ましの中で、
私の厄を周りが吸収してくれてる的なことを言われたので、
お友達わんこがとてもとても心配になってきました。
ルビーちゃんのこと気をつけてあげてくださいね。
私の厄なんか絶対に引き受けちゃダメですからね!!



e-134チャズママさんe-134

昔のツライ経験を思い出させてしまってごめんなさいね。
軽々しくは言えないんだけれど、
その経験があったから、もしかしたらママさんはチャズちゃんと出会えたのかもしれないし。
私もぺぺちゃんの病気をきっかけに
ココ蔵にどんなことをしてやれるのか考えさせられました。

今いる大事なコを守ってあげましょうね。


2008/11/05(水) 22:57:40 | URL | KIKI AMBER #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/05(水) 23:24:01 | | #[ 編集]

e-134鍵コメiさんe-134

お友達つながりで来てくださってありがとうございます。
こうやって多くの方がぺぺちゃんの死を悼んでくださって、
ぺぺちゃんもどんなに嬉しく思っているでしょう。

ぺぺちゃんより少し前に送りだされたのですね。
お悔やみ申し上げます。。。
姉妹のようにいつも一緒だったかたわれを失った悲しみはどれほどのものだったのか、
失ってから鍵コメiさんがどうやって過ごされてきたのか
よく4ヶ月耐えてこられましたね。
その4ヶ月間を想像するだけでも辛くなります。

ぺぺちゃんと鍵コメiさんのわんこは虹の橋の向こうで会えたかな。
おっとりしたコなので、犬見知りでもきっと大丈夫だと思います。
ぺぺちゃんを見つけてくれてるといいな。
後輩犬として仲良くしてやってね。

本当にお辛い中、コメントありがとうございました。
ぺぺちゃんともどもとても感謝しています。
2008/11/06(木) 00:10:32 | URL | KIKI AMBER #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kikiamber.blog44.fc2.com/tb.php/137-86197bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。