ポメラニアンと一緒♪

ココ&蔵之介&メルモの何気ない日常です。このブログをとおして親戚やご近所さんが見つかるといいな。                  老柴犬のぺぺおじさんは2008年10月30日に17歳と2ヶ月の生涯を閉じました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぺぺちゃんがこちらの世界から姿を消して
もうまる2年。

今でもぺぺちゃんのことを思い出すと涙がでる。
でも会えなくて悲しいのか、
亡くなった当時を思い出して悲しいのか、
最近ではよく分からなくなってきた。
これが2年の月日かな。。。


ぺぺちゃんがいなくなったその日から
ぺぺちゃんという存在がいたこと自体
うそみたいな気がしています。

確かに思い出はあるのに
その存在だけがない。

温かさや、手触り、形さえ記憶してるのに
その存在だけがない。

あれから、私は頑張れてたかな。
ぺぺちゃんのぶんまで生きられてたかな。
ぺぺちゃんの最期のキラキラした日々みたいに
精一杯生きなきゃ・・・と思うのに
できてないね。


ぺぺちゃんに会えたら
なにを話そう。

でもやっぱりまだ後悔というか、申し訳ない気持ちがたくさんで
一番に謝るだろうな。
『気づいてあげられなくて、ごめん。』
『あんな最期しか迎えさせてやれなくて、ごめん。』

・・・
言葉はいらないか。
うまく言葉にできないし
もともとおしゃべりしてたわけじゃないもんね。
今、こうやって思ってる気持ちだけで伝わるかな。

ぺぺちゃんには
『いつまでもめそめそしていないで
近くにいるひとたちを大事にしてあげて。
こっちは大丈夫だから。』
って言われそう。

うん。
また頑張るからね。
ぺぺちゃんみたいに頑張るから。

じいちゃん、カイリ、チェリー
そっちには知り合いがいるから大丈夫だよね?
遊びながら、もう少し待っててね。

じゃあね。
またね。
大好きだよ。



スポンサーサイト
テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。