FC2ブログ

ポメラニアンと一緒♪

ココ&蔵之介&メルモの何気ない日常です。このブログをとおして親戚やご近所さんが見つかるといいな。                  老柴犬のぺぺおじさんは2008年10月30日に17歳と2ヶ月の生涯を閉じました。

ココの抗がん剤治療をうけることになって
初めて知ったこと。

身近にあるおそろしい事実・・・というか、現実。。

体液や汚物(尿・便)の処理方法。
医療関係者ならあたりまえのことかもしれませんが・・・

汚物に抗がん剤が含まれているので
発がん性があったり、抗がん剤への耐性ができる可能性があるそう。

『素手であつかわないこと』

が大原則だそうです。

排尿・排便をしたらすぐに片づける。
外での排尿は、水をかけてかならず希釈すること。

あたりまえのようで
すぐに
というのが難しい。

いちばん最初に考えたのが
蔵之介とメルモのこと。

部屋を隔離したり、ココだけ閉じ込める。。。なんて、できないなぁ。
(隔離する余分な部屋はないし、サークルは処分してしまった)

DSC06844 - コピー


呼吸、脈拍、体温の宿題のうえに
トイレ問題。
とっても気をつかう毎日がはじまりました。



8.5追記
尿や便に抗がん剤成分が含まれるのは
1週間程度だそうです。



スポンサーサイト
テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する