FC2ブログ

ポメラニアンと一緒♪

ココ&蔵之介&メルモの何気ない日常です。このブログをとおして親戚やご近所さんが見つかるといいな。                  老柴犬のぺぺおじさんは2008年10月30日に17歳と2ヶ月の生涯を閉じました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さかのぼります。
抗がん剤(カルボプラチン)投与
初日(7/19)
 お昼に3時間かけて点滴投与。
 お迎え時も元気いっぱいで、夜ごはん完食!

2日目(7/20)
 寝てる間に夜ごはん(未消化)を嘔吐していた。
 朝は絶食。
 嘔吐がつづくので、午後に吐き気止めの点滴してもらう。

3日目(7/21)
 嘔吐はとまったが、食欲がないようでごはんを食べない。
 匂いだけかいで、なにか言いたげにこちらを見るばかり。 
 肉・卵すべて拒否。
 パンやお菓子類はほしそうにするものの、少ししか食べられない。

4日目(7/22)
 ごはんを食べようとしない。
 パン、お菓子、さつまいも、チーズ、水煮シーチキン
 特定のものを気が向いたように食べる。

 病院で吐き気止めの薬を処方してもらう。

5日目(7/23)
 あいかわらずごはんを食べない。
 パンやお菓子はほしそうにするが、やらないことにして
 ごはんも食べなければ、さげることにする。

6日目(7/24)
 ほとんど食べてないのに、ごはんを食べない。
 かかりつけで点滴と、高カロリーの缶詰フードを購入。

 体重はかわっていないので、カロリー的には足りている。
 フードだけのごはんに戻してみたらどうかとアドバイスをうける。
 
7日目(7/25)
 水でふやかしたフードだけを与えると、8割ほど食べる。
 味覚の変化で、手作り食をうけつけなくなっている様子。
 がん対策の手作り食だったけど、いったんやめる。

 血液検査の結果も良好で、骨髄抑制の症状はでていないそう。


 


1~7日目はこんな感じで、典型的な消化器症状をみせたココ。
食べることに貪欲だった彼女が
ここまで興味なさそうにしたのは初めてで
とまどうばかり。。。
身体によくなさそうな、塩分や油や糖分の多いものばかりに興味をしめすのが
たんなるワガママにも感じた。
『ちがう犬にとりちがえられた??』とまで考え出す始末。
親として失格ですな。

ココの残り物を蔵メルが食べるため
蔵メルは太りましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ ォィォィ 
 

スポンサーサイト
テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。